人は、夜の森や山などの暗闇や急な停電などでできた暗闇には恐怖を覚えます。

そのため、周りに知り合いがいれば、近くに寄って互いの存在を確認するという行動を起こします

 

しかし、この行動は何も知り合いだけに限ったことではないのです。

暗闇という条件が当てはまれば、知らない人とも近づく、もしくは密接するのです

 

今回は、このことをテーマとして話すと共に、恋愛への応用方法についても話したいと思います。

 




 

・人はなぜ暗闇だと、知らない人とでも密接するのか?

 

アメリカの心理学者ガーゲンが、お互いに顔も名前も知らないという男女同数のグループを2つ作って、「明るい部屋」「暗い部屋」に移動してもらい、その後の様子を観察するという実験を行いました。

その結果、「明るい部屋」に移動したグループは、普段の私たちのように、初対面の男女の行動、つまり、自己紹介などの簡単な会話をし、ある一定の距離を保つことが分かりました。

それに対し、「暗い部屋」に移動したグループは、初めは距離を置いてたものの、だんだんとその距離は縮まっていき、軽いボディタッチをし始めたり、終いには抱き合うといった男女も現れたそうです

 

この実験から、いかに私たちの行動が明るさに左右されているかが理解できると思います。

 

また、「暗い部屋」の人たちはお互いの顔が見えないので、自己紹介はしたとしても特に関係なく、匿名性が保たれました。

このことも大きく影響して、人は暗闇だと密接するようになるのだと考えられます。

 

 

・初デートは、「夜」か「暗い場所」が良い

 

前述した性質を使えば、気になる人との距離を一気に近づけることができます。

ただ単に、気になる人と暗いところに行けば良いのです

そのため、「夜」「暗い場所」がオススメです。

 

例えば、お化け屋敷とかプラネタリウムとか、あとはカラオケでも部屋の電気を付けないか、付けても暗くしておけばいいのです。

ぜひ、試してみてください。

 

 

・犯罪に巻き込まれないようにしよう!

 

ただし、この性質を利用して、初対面なのにガンガン迫ってくる人もいるようです。

明らかに危ない人です。

場合によっては、犯罪者となりかねません。

 

見分けることは難しいかもしれませんが、少しでもおかしいと違和感を感じたら、これ以上その人に近寄らないようにして、自分の身を守りましょう。

まずは、「自分の身は自分で守ることが大切」なのですから。

 

 

〈まとめ〉

 

  • 人は暗闇だと、知らない人とでも密接する
  • 人の行動は、明るさに左右される
  • また、匿名性が保証されると行動が大胆になる
  • 初デートは、夜か暗い場所が良い
  • 犯罪者には注意!

 


この記事が役立ったり、面白かったら、下のボタンをクリックしていただけると、今後の励みとなります。

ぜひ、よろしくお願いします!


心理学 ブログランキングへ