全ての人が「悩み」を抱えながら生きています。

悩みがない人なんて、この世にはいないでしょう。

 

残念ながら、「悩み」は解決しても、次から次へと襲いかかってきます。

壁を乗り越えても、また新たな壁が目の前に立ちはだかるのと同じです。

 

しかし、悩むという行為は、とても良いことです。

もちろん、悩みすぎるのは身体に悪いですが、ある程度 悩む分には良いことなのです。

その問題に意欲的に取り組み、改善しようと試みているわけですから

つまり、「悩むこと」は、今の自分よりも成長しようと考えている真っ最中でもあるんですよね。

 

なので、逆に悩んでいない人がいたら、一見 うらやましいようにも感じますが、その人は今の自分に満足している、もしくは、自分は完璧だと思っているため、悩もうとしないだけなのです。

これ以上 成長する気がない、自信過剰な人なのかもしれません。

 

このようにならないためにも、少しは何かで悩んでみましょうね。

誰にでも、コンプレックス的な箇所がありますから。

 

 

さて、「悩むこと」は、ある程度ならば良いという話をしました。

しかし、ずっと同じ悩みを持ち続けているようでは、全く成長できていないということになるので、それではダメです。

少しずつでもいいので、解決に向けて進んでいく必要があります。

そこで、ここからは、「悩み」を解決するためにすべき行動について話していきたいと思います。

 




 

・「悩み」を解決するために、まず調べることから始めよう!

 

あなたの悩みは、どのようなものでしょうか?

会社の上司との関係、同僚や部下との関係、家族との関係、人見知り、コンプレックスなど、色々あると思います。

 

ここで、覚えておいてほしいことが1つあります。

それは、たくさん種類のある「悩み」のうち、約9割は人間関係によるものだということです。

前述した例でも、コンプレックス以外は人間関係によるものです。

 

さらに、コンプレックスの悩みの中にも、人間関係によるものもあります。

例えば、太っていることに悩んでいたら、それは他人が存在しているから気にするのであって、もし他に人が存在していなければ、悩むことも無くなるでしょう。

周りの目よりも、健康を気にしているという人もいますので、一概には言えませんが。

 

つまり、他人の存在が「悩み」のきっかけになっていることが多いのです

なので、他人の存在を意識しなければ、悩むことはなくなることでしょう。

 

しかし、そんなことは絶対にできません。

人間は、1人では生きていけず、必ず助け合って生きているわけですから、他人の存在は むしろ、意識しなければならないのです。

 

ということは、悩みを解決する方法は特にないのかということになりますが、大丈夫です。

ちゃんとあります。

ただ、人によって、合うものと合わないものがありますので、きちんと見分けることが必要になってきます。

 

まず、人に悩みを打ち明けることで、徐々に解決していく方法があります

これは、信頼できる親友や家族などを相手に話すか、一番良いのは心理カウンセラーに話して解決していくというものです。

 

しかし、悩みが人間関係のものであれば、たとえ信頼できる人であっても話しにくいことでしょう。

なので、もう1つの方法として、自分でひたすら調べるということをオススメしています

 

今 悩んでいることって、同じように悩んでいる人も周りには いっぱいいますし、過去にはもっといるわけです。

そして、その悩みから脱出できた人というのは必ずいて、そのうちの何人かは本や記事として残してくれているわけです。

つまり、その本や記事を読めば、もしかしたら改善できるかもしれないのです

 

もちろん、多少 読んだだけでは全く変われないでしょう。

しかし、根気強く読み続けて、その通りに行動していけば、どのくらい時間がかかるかは分かりませんが、いつかは必ず改善できるのです

 

 

このブログも、あなたに、心理学を利用して悩みを解決してもらおうと、真剣に書いています。

うまく伝えることができているかは分かりませんが、心を込めて書いていることは保証します。

なので、あなたの悩みに関する記事は、全て読んでいただきたいと思います。

 

しかし、もちろん読むのは必ずしもこのブログじゃないといけないということはありません。

このブログよりも素晴らしいブログや本はたくさんあることでしょう。

あなたの悩みが早く解決する可能性があるなら、そちらをたくさん読んでください。

 

僕の願いは、たくさんの人に深く悩んでしまうことを止めてもらって、毎日 楽しく生きてもらいたいということです。

ぜひ、自分に合った、素晴らしいブログや本などを見つけて、たくさん読んで、行動していって、少しずつでもいいので悩みを解決していってくださいね。

 

 

<まとめ>

 

  • 適度に悩むことは、とても良いことである
  • しかし、ずっと悩んでしまうのは成長できていない証拠
  • 「悩み」のうち、約9割は人間関係によるもの
  • 悩みを解決するには、誰かに悩みを聞いてもらうこと
  • もしくは、自分でたくさん調べて、その通りに行動していくこと
  • そのために、このブログやその他のブログ、本などがある

 


この記事が役立ったり、面白かったら、下のボタンをクリックしていただけると、今後の励みとなります。

ぜひ、よろしくお願いします!


心理学 ブログランキングへ