生きていく中で、様々な出来事に

遭遇します。

 

楽しいことや嬉しいこと、時には、

辛く悲しいこともあるでしょう。

 

 

そして、辛く悲しい出来事に遭遇した時

人は2つの思考パターンに分かれます。

 

その出来事をマイナスに受け取る

もしくは、マイナスに受け取らない

という2つのパターンです。

 

つまり、辛く悲しい出来事に直面した時

それをマイナスに捉える人と、

そのようには考えず、

楽観的に考えたり、反省した上で

すぐに切り替えることができる人

とに分かれるということです。

 

 

すると、前者はマイナス発言をする

ようになり、なぜかそのような出来事に

再び遭遇しやすくなります。

 

それに対して、後者はマイナス発言を

しなくて済みますし、再びそういった

出来事に遭遇しにくくなります。

 

前者はツイてない人、後者は

ツイてる人になってしまうのです。

 

 

なぜ、このようなことが起こって

しまうのでしょうか?

 

今回は、マイナス発言と「ツキ」の

関係性について、話していきたいと

思います。

 




 

マイナス発言を止めると、「ツキ」が回ってくる?

 

自分にとって都合の悪いことが起きると

何かと不満や愚痴、文句などを

言ってくる人っていませんか?

 

辛く悲しい出来事に出会うと、

ずっと悲観的なことばかり言っている人

っていませんか?

 

 

このような人には、

「ツキ」が回らないようになっていて、

そのような出来事に遭遇しやすく

なっているのかもしれません。

 

 

例えば、

  • 目の前で、乗るはずだった電車が行ってしまった。
  • 図書館に行っても、席が空いていない。
  • たまたま傘を持っていない時に限って、雨が降ってくる。

というようなことです。

 

 

もし、最近そういった出来事が

起きやすいと感じたら、

マイナス発言をしていないか、

自分に問いかけてみてください。

 

きっと、どこかでしてしまっている

はずですから。

 

 

ところで、マイナス発言を止めてみたら

どうなるのかということですが、

少しずつ「ツキ」が回ってくるように

なるかもしれません。

 

 

有名な話なので、すでにご存知かも

しれませんが、漢字の「吐」

分解してみると、「口」

「±(プラスマイナス)」で構成されて

いるように見えますよね?

 

ここから、「−(マイナス)」

取ってみてください。

 

すると、漢字の「叶」になります!

 

 

つまり、人間の口からはプラスのことも

マイナスなことも出ますが、

マイナス発言をなくすことで、

小さな幸運が巡ってくるようになったり

継続すれば、夢だって叶うかもしれない

ということです。

 

 

もちろん、漢字の語源は実際には

違いますし、本当に夢が叶うとも

言い切ることはできません。

 

しかし、これを信じてやってみる

ということは、人生をより良くする

ための1つの方法だと思います。

 

 

僕は、これを信じて今、

取り組んでいます。

 

そのおかげもあってか、始めてから

現在まで、目の前で電車が行ってしまう

ことはなく、最悪ギリギリのところで

乗れています。

 

 

他にも、今までは急いでいる

ときに限って、信号に

引っかかりやすくなっていたのが、

現在は、ほとんどなくなりました。

 

 

これを信じるか信じないかは、

あなた次第です。

 

信じがたい話ですもんね。

 

 

もし、「試しに、やってみよう!」

という気持ちになって頂けたのなら、

ぜひ実践してみてください!

 

結果が出てくると、本当に嬉しく

なりますし、「もっと継続したい!」

という気持ちにもなりますから。

 

 

人間関係も良好になる

 

人間は、悲観的な発言ばかりする人を

好みません(自分を含む)。

 

そういった人のことを避けるように

なるでしょう。

 

 

それに対して、肯定的な発言を

する人は好まれやすいです。

 

なので、自然と周りに人が

集まってきます。

 

 

あなたの周りには、

人が集まってきますか?

 

マイナス発言ばかりする人の

グループに入っていませんか?

 

 

もし、これらの質問に対して、

「ヤバい。」と思ったり、

ギクッとしたのなら、

今からでも遅くはないので、

少しずつ変えていきましょう。

 

 

変わるための方法はいくつかありますが

やはり、マイナス発言をしないこと

1番でしょう。

 

そして、あわよくばプラスのことを

言えるようになるといいですね。

 

 

そうすれば、人は自然と寄ってきますし

「ツキ」が回ってくるようになるので、

一石二鳥ですからね!

 

 

“リフレーミング”を使って、「マイナスをプラスへ」

 

いきなり、「マイナス発言をプラスへ」

なんてことは難しいと思うので、

それを手助けしてくれる方法を

紹介したいと思います。

 

それは、“リフレーミング”

というものです。

 

 

“リフレーミング”とは、

簡単に言ってしまえば、

「物事の見方を変える」ということで、

例えば、

  • 優柔不断⇒視野が広い
  • 人見知り⇒想像力が豊か
  • ジュースがコップ半分しかない⇒半分もある

というように、「性格」だけでなく、

「状況」においても用いることが

できます。

 

これをきちんと使いこなすことが

できれば、どんなに嫌なことが

起こっても、そこに何かの意味を

見出すことができて、前に

進みやすくなります。

 

つまり、プラスな面を重要視する

ようになるのです。

 

 

すると、マイナス発言が自然と減り

ストレスを抱えることなく、スムーズに

成長していけるようになります。

 

また、そのおかげで、

「ツキ」も回ってくる

ということになります。

 

 

このリフレーミングを活かして、

マイナス発言をなくすことで、

「ツキ」と良好な人間関係というものを

手に入れましょうね!

 

 


リフレーミングに関しては、

こちらの記事を読むことで、

理解が深まるかと思います。

 


 

 

まとめ

 

  • マイナス発言をなくせば、「ツキ」が回ってくるようになるかもしれない。
  • 人間関係は、努力すれば必ず良くなるもの。
  • 「状況」の“リフレーミング”を活用して、プラスな面を重要視すること。
  • 「ツキ」と良好な人間関係の2つをゲットできるよう、共に頑張りましょうね!

 


この記事が役立ったり、面白かったら、

下のボタンをクリックしていただけると

今後の励みとなります。

 

ぜひ、よろしくお願いします!


心理学 ブログランキングへ