こんにちは、Tommyです!

 

今回は、読書を続けるための簡単なコツ

について、書いていきたいと思います😆

 

 

 

「読書しない」のが当たり前の時代

 

突然ですが、あなたは休日、

どのように過ごされてますか?

 

勉強や読書をする、体を動かす、

あるいは、ゲームやゴロ寝をする…

 

いろいろあると思います。

 

ちなみに僕は、日によって様々ですが、

読書やゲーム(囲碁やナンプレなど)を

することが多いです。

 

(と言いつつ、ゴロ寝もよくします!笑)

 

なので、この質問をされたときはよく、

「読書しています」と答えます。

 

しかし、こう答えるとだいたい驚かれたり、

「マジメだね」と言われます。

 

そこで逆に、相手にこの質問をしてみると、

ゲームしたりゴロゴロしたり、

どこかに出かけたり大学の課題をやったり…

という答えが返ってきます。

 

そしてさらに、「読書はしてる?」と聞くと、

ほとんどの人が「してない」と言います。

 

この答えに、

今度はこちらが驚かされるわけですが、

ネットで調べてみると、

  • 大学生の過半数が「1日の読書時間ゼロ」
  • 20, 30代は「月平均1冊」に満たない
  • 若者だけでなく、中高年も読書しない

というデータを発見しました。

 

どうやら「読書しない」のが当たり前、

そして普通だったようです!

 

確かに、読書するのに最適な電車内とかでも、

読書してる人すくないですもんね😅

 

スポンサード リンク




 

読書をするメリットとは?

 

ただ、それと同時に、

  • 年収3000万円の人は「月平均10冊ほど」読んでいる
  • 月7冊で日本人の上位4%
  • 月10冊で上位2%になる

というデータもありました。

 

つまり読書って、

だれでも日本人の上位に入ることができるし、

年収アップにも繋がる可能性があるもの

だということです。

 

しかも、「費用対効果」が非常に高く、

  • 自分の知らないこと、知らない世界を知ることができる
  • 悩みや問題を解決することができるかもしれない
  • ブログやSNSなどでの発信ネタになる

など、メリットがたくさんあります。

 

ですが、実際にしている人は少ない。

 

これは、非常に「もったいない」ですよね。

 

この記事を運命的?奇跡的?に見つけ、

このデータも知ることができたわけですから、

あなたも読書をスタートさせてみませんか?

 

 

 

読書初心者は、まずこの本から!

 

とは言ったものの、

一体どんな本から読み始めればいいか、

分からないかもしれません。

 

そこで、まずは小説とかではなく、

「ビジネス書」や「実用書」を読むこと

オススメします!

 

例えば、こんな本とかどうでしょう。

 

 

この本は、スティーブン・R・コヴィー氏

によって書かれた、

自己啓発やビジネス書の代表的な一冊、

『7つの習慣』をマンガ化したものです。

 

マンガが中心になっているため、

非常に読みやすいですし、

人生に役立つこと間違いなしの、

かなり内容の濃いものとなっています!

 

まだ読んでいない方はぜひ1度、

読んでみてくださいね😆

 

そして小説だと、話がずっと続いてしまい、

「飽きてそこで止める=読書の習慣も止める」

になりやすいです。

 

しかし、ビジネス書や実用書は1冊で、

見事に完結することが多いですし、

すぐに役立つことばかり書いてありますので、

読書初心者にはもってこいのジャンルです。

 

なので、こういった本から読み始めましょう!

 

スポンサード リンク




 

できることから始めてみる

 

とりあえず、マンガ形式でもいいですし、

たった1冊でもいいので、

読書をスタートしてみましょう!

 

とにかく今は、読書の「量」や

読破した本の「数」を増やすことが大切です!

 

先に、読書する習慣を

身につけなければなりませんからね😅

 

ただしもちろん、自分の人生に役立てるよう、

内容も取り入れていかなければなりません。

 

でもそれは、慣れてきたらでいいのです。

 

だんだん「質」も高めていけばいいのです。

 

いま自分ができることから、

焦らずゆっくりと始めていきましょう!

 

 

目標を立てただけでは成功しにくい

 

最後に、読書をいざ始めてみると、

だんだん楽しくなってきて、

「月〇冊よみたい!」とか目標ができます。

 

そして、この調子で続けられそうな方は

それをキープし、

目標もなんなく達成しちゃってください!

 

「習慣化」することで、

たくさん読めるようになっちゃってください!

 

そのような状態になれば、

あなたの成功は、もう目の前です👍

 

ですが多くの人は、

目標を立てたとしても月末になると、

ほとんど達成していないことに気づかされ、

絶望してしまいます。

 

「また続かなかった」

「自分は何をやってもダメだ」と。

 

(僕も、今でもときどきあります…笑)

 

そんな自分を変えるためにも、

これから紹介する簡単なコツをぜひ、

試してみてください!

 

スポンサード リンク




 

小さな目標をたくさん作ってみる

 

そのコツとは、

「目標を細分化する」というものです。

 

例えば、

  • 月10冊よみたいなら、3日に1冊
  • 月5冊なら、週に1冊くらい
  • 月3冊なら、10日に1冊よめばいい

と考えるのです。

 

最終的な目標の前に、

小さな目標をたくさん作る。

 

こうやって「短期スパン」で考えることで、

徐々に下がっていくモチベーションでも

維持することができます!

 

定期的に、達成感を味わうことができるので。

 

しかも、月10冊と考えるよりも

3日に1冊と考えた方が、

はるかに楽に、簡単そうに感じますよね!

 

「現実的」にも思えるはずです。

 

なので、目標達成に向けて、

第一歩を踏み出しやすくもなるわけです!

 

 

ぼくは今まで、特に目標とかなく、

それでも月7, 8冊よんでいたのですが、

今月から「月10冊」読むことを

目標にしました!

 

(せっかくなら、キリのいい数字がいいな~

と思ってしまったもので…笑)

 

それで、今日は10日ですが、

現時点で3冊よみ終わっています。

 

なかなか良いペースではないでしょうか?

 

3日で1冊よめばいいわけですし、

今月は31日までありますからね(笑)

 

こんな記事を書いてしまったので、

今後も継続させますよ😁

 

 

ぜひ参考にし、多くの方に読書して

いただければいいなと思っております。

 

今回も、最後までご覧いただき、

ありがとうございました!

 

スポンサード リンク




 

今回の『3行まとめ&コメント』

 

  1. 人々の読書(活字)離れが深刻化している
  2. 費用対効果はかなり高く、読書量は年収にも関係している
  3. 小さな目標をたくさん立て、短期スパンで考える

 

Tommy

記事の最後に毎回、

オススメ本を載せているので、

それらもぜひ

読んでみてくださいね!

 

 

さらに理解を深める『オススメ本』