友達や家族などがイメチェン(イメージチェンジ)」をすることってありますよね?

今まで髪が長かったのに、バッサリ切って短くしてきたり、マジメな性格だったのに、急にヤンキー感を出してきたというように、イメチェンの仕方は人それぞれです。

 

ところで、このイメチェンというものを急にした場合、その人の心理に大きな変化があったこと意味するのはご存知でしょうか?

実はこういう時、「彼氏にフラれた」とか「仕事で嫌なことがあった」というように、とても悲しい気持ちになったり、ストレスが溜まっている可能性が高いのです

なので、「髪、長い方が良かったのに。」とか言ってしまうのは、さらに傷つくこととなってしまうので絶対にいけません。

もし、声をかけるのであれば、「こっちも似合っているね。」というように、褒めるまでとはいかなくとも、今の状態を肯定してあげてください。

そして、気持ちを切り替えさせてあげてください

 

そもそも、イメチェンをしようと思ったのは、「髪をバッサリ切る」とか、そういった大胆な行動、普段とは違うことをすることで、今までの自分とおさらばしようとしているためなのです。

これに成功すれば、今までの自分とは全く違う、新たな自分としてスタートすることができます

もしかしたら、以前よりも活発的で魅力的な人になれるかもしれません。

つまり、イメチェンによって、新たな自分を手に入れようとしているのです

 

これは、とてもプラス思考的な考えであり、ずっと悩んでしまう人よりもはるかにストレスを溜めにくい方法だと思います。

なので、あなたも何かショックなことがあって、マイナス感情となったり、ストレスが溜まっていたら、思い切ってイメチェンするのもいいかもしれませんよ。

 




 

ここで少し話は変わりますが、イメチェンで新たな自分を手に入れた例が、高校デビューとか大学デビューというやつですよね。

これらは、高校デビューならば中学までの自分と、大学デビューならば高校生までの自分とおさらばし、再スタートするというものです。

 

一見難しいもののように感じますが、意外に簡単に成功している人もいるようです。

「廊下を下を向いて歩くことが多かったから、前を向いて歩くことにした」とか、「笑顔を少し多くした」とか、「メガネを外して、コンタクトにしてみた」とか、いろいろありますが、どれも誰でも簡単にできそうな小さい変化を起こしただけなのです。

少し行動するだけで、大きく変われるかもしれないのです

なので、もしもあなたが、「このままではダメだ。」とか「変わらなきゃ。」と考え、悩んでいるのであれば、ぜひ行動していただいて、改善していってもらえればいいなと思っています。

 

何事も、行動しなきゃ始まらないですからね!

 

 

<まとめ>

 

  • 急にイメチェンした人がいたら、ストレスが溜まっている証拠
  • また、新たな自分としてスタートしようと努力している
  • 逆に、ストレスが溜まったら、イメチェンをすることもありかも
  • 「高校デビュー」や「大学デビュー」はイメチェンの成功例
  • 少しの行動や変化で、人生が変わるかもしれない
  • 何事も、すぐに行動することが大切!

 


この記事が役立ったり、面白かったら、下のボタンをクリックしていただけると、今後の励みとなります。

ぜひ、よろしくお願いします!


心理学 ブログランキングへ